CANOE HOME
一般社団法人カヌーホーム
日本のカヌーを、もっと前へ前へ。
覚えてますか?

目の覚めるような朝の空気を。
ほほをなでる風を。
輝く水しぶきを。
初めてひっくり返った時に感じた、
何かが吹っ切れたようなあの気持ちを。

遠のくライバルの背中を
見つめて感じた悔しさを。

岸辺から聞こえてくる、
自分の名前を呼ぶ声を。

覚えてますか?
心からカヌーが好きだった日々を。

帰ってきませんか、もう一度。
大好きだった、カヌーの世界へ。
現役世代が、指導やトレーニング情報を交換する場の創出
情報化社会の現代では、You Tubeを開けばレースやトレーニング動画を、いつでも見ることができます。また、有名選手による講習会などが充実しています。

しかし、年代に合わせた一貫性のあるトレーニング理論の普及やカヌー界の横のつながりに関しては、もっと深化できるのではないでしょうか。
この規模のスポーツだからそれが可能だと私達は考えます。

カヌーホームは、もっとお互いのノウハウを共有し、高めあえる場として、Facebook上に情報交換グループを作成します。

また、上記と合わせて、各チームの取り組みを取材・紹介を行う活動を行い、段階的に情報交換の内容を高度化していきます。
競技経験者も含め、生涯カヌーにかかわる場や機会の創出
現状では、カヌー競技を引退すると、数年経ってしまうだけでカヌーに接する機会がぐっと減ってしまいます。競技引退後、カヌーに乗れる機会も減ってしまっているのではないでしょうか。

現在、現役の選手がどれくらいのタイムで漕ぐのか、どんな艇に乗っているのか、どんな選手が活躍しているのか・・・そんな情報をお届けしたいと思います。

また、カヌーに乗ることができる場所の紹介、大会の紹介なども行っていきます。

カヌーホームは、皆様がふたたびカヌーの世界に垣間戻るサポートをいたします。

そして、競技熱を持ち続けている皆さんには、オープンで参加できる大会の開催を予定しています。
競技経験者も含め、生涯カヌーにかかわる場や機会の創出
現状では、カヌー競技を引退すると、数年経ってしまうだけでカヌーに接する機会がぐっと減ってしまいます。競技引退後、カヌーに乗れる機会も減ってしまっているのではないでしょうか。

現在、現役の選手がどれくらいのタイムで漕ぐのか、どんな艇に乗っているのか、どんな選手が活躍しているのか・・・そんな情報をお届けしたいと思います。

また、カヌーに乗ることができる場所の紹介、大会の紹介なども行っていきます。

カヌーホームは、皆様がふたたびカヌーの世界に垣間戻るサポートをいたします。

そして、競技熱を持ち続けている皆さんには、オープンで参加できる大会の開催を予定しています。
ご自由にお決めいただいた金額を月々の自動振替によって継続的にご協力いただく募金プログラムです。

カヌーホームってどんな団体?

カヌーホームの活動内容
私たちは、カヌー界の故郷(ホーム)のような存在になれるよう、皆さんとつながっていきたいと思っています。
また、カヌーを、広く「パドルスポーツ」ととらえ、種目間の垣根を超えた発展を目指します。
カヌーホームは、カヌー種目でのオリンピック金メダル獲得目標(2032年)やそれに向けたアカデミー事業、種目間の選手の交流や相互理解、広くカヌー競技の広報などを行います。2021年春に開始予定のアカデミー事業の役割は、金メダル取得のみならず、トップ選手の競技引退後の課題解決や、日本カヌー界全体の競技レベル向上も目論んでいます。
その行く先にカヌーが日本一かっこいいスポーツになる未来を見据えています。
活動実績・活動予定
2018年4月 カヌー界のインタビュー開始
2018年5~6月 中学・高校・大学・クラブチームの紹介
2018年7~10月 注目カヌー選手の紹介
2018年5~12月 47都道府県各地のカヌーが漕げる場所紹介
2018年5~12月 47都道府県各地のカヌーが漕げる場所紹介
カヌーホームの活動内容
私たちは、カヌー界の故郷(ホーム)のような存在になれるよう、皆さんとつながっていきたいと思っています。
また、カヌーを、広く「パドルスポーツ」ととらえ、種目間の垣根を超えた発展を目指します。
カヌーホームは、カヌー種目でのオリンピック金メダル獲得目標(2032年)やそれに向けたアカデミー事業、種目間の選手の交流や相互理解、広くカヌー競技の広報などを行います。2021年春に開始予定のアカデミー事業の役割は、金メダル取得のみならず、トップ選手の競技引退後の課題解決や、日本カヌー界全体の競技レベル向上も目論んでいます。
その行く先にカヌーが日本一かっこいいスポーツになる未来を見据えています。

代表理事からのあいさつ

「つなごう。カヌーの未来」
覚えているでしょうか、初めてカヌーに乗った日のことを。きっと、自分はなかなか乗ることすら難しいカヌーを、先輩が簡単そうに漕ぐのを見て驚いたことでしょう。

できないことができるようになる嬉しさや自然と一体化する心地よさなどそれぞれの想いを原点に、カヌーのすばらしさをもっと多くの人に知ってほしい。

また、たとえ競技生活から離れても、ずっとカヌーにかかわっていけるような未来に変えていきたい。

そんな思いで我々カヌーホームは一歩を踏み出しました。
共に、今・ここから、そんな未来を創っていきましょう。

一般社団法人カヌーホーム
代表理事 尾野藤直樹

支援者の方々の声

カヌーは、大学卒業したら、はい、終わりではありませんよー!
確かに社会人になり時間も無くなり、漕ぐ事を避けるようになってしまいます。それが日本のカヌー人口で、ぽっかり抜けている層なんです。そんな層を厚くする事で、新たな人材発掘に繋がると思っています。微力ながら、応援しつつ自身も57歳ですが、頑張ります!
刈屋剛さん
神奈川県カヌー協会、境川パドリングクラブ主宰

カヌーを愛する人達が心を一つにして、オリンピックのセンターポールに日の丸を揚げられるよう、またカヌー競技を通じて一人でも多くの選手達の自己実現の手助けとなるようカヌーホームには情報発信や意見交流の場となって頂く事を期待しています。

越水高士さん
奈良県立奈良情報商業高等学校カヌー部

カヌーを愛する人達が心を一つにして、オリンピックのセンターポールに日の丸を揚げられるよう、またカヌー競技を通じて一人でも多くの選手達の自己実現の手助けとなるようカヌーホームには情報発信や意見交流の場となって頂く事を期待しています。

越水高士さん
奈良県立奈良情報商業高等学校カヌー部

ご支援のお願い
カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

カヌーホームへのお問い合わせは、下記フォームよりお願いします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する
●個人情報の取り扱いについて

一般社団法人カヌーホーム(以下「当法人」)へのお問い合わせの際にご記入いただきますお客さまの個人情報(お名前、メールアドレスなど)につきまして、下記のとおり責任を持って管理いたします。

・当法人からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答以外の目的で利用いたしません。
・法令に基づき開示することが必要である場合以外に、第三者へ開示することはございません。
・個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
・お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
・保有する個人情報に関して適用される日本の法令・その他規範を遵守するとともに、本内容を適宜見直しその改善に努めます。

制定日:2018年5月10日